久留米の歴史あるある

久留米市という土地は…室町時代から久留目という形で地名が文献に遺っているらしいですが…

地名の由来には所説あるみたいですね。
それにしても、久留米市の歴史を調べてみると解らない事も多くあります。
あと、あまりイイ話しでは無い話し。
土地のイワク…そういうものを調べていた時期があります。
例えば、久留米市には昔、処刑場が幾つかありました。その近辺ではオバケが出るだとか、出たとか言う話しがあります。
あえて場所は言いませんが、市内某所に男橋、女橋という不思議な名前の橋がかかっています。
そこも元は処刑場だったらしいのです。川は深さ10センチから20センチなのですが、反比例し凄く掘ってあります。橋から下は6〜7m程あります。
そして、元々一本だった川が二つに枝分かれし、その先にそれぞれ橋がかかっているのです。処刑場、男橋、女橋、それを考えると、なんだか嫌な想像をしてしまいます。
私は中学の頃通学にその橋を何気に通っていましたが、大人になって不思議に思い調べると、凄い歴史に辿りつく場合もあります。
これは久留米市に限らず、どんな土地にもイイ歴史、恐い歴史、ありますね。